ブログトップ
rainbowegg.exblog.jp
植物のこと
f0224207_17254430.jpg

紫陽花がキレイな季節ですね。
私は植物が大好きなので、紫陽花に限らず季節のお花って大体うれしい。
もっと言うと、お花だけじゃなくて蕾も花殻も実も種も葉っぱもツルも茎も枝も幹も根っこも落ち葉も、大体、ほとんど全部がうれしいです(笑)

木々の移ろう姿や、伸びゆくみずみずしさを見て、うれしい。

ステキな色カタチの花々を見て、香りを感じて、飾って、うれしい。

窓辺の植木鉢に水をやって、うれしい。

美味しい野菜を食べて、うれしい。

ハーブティや精油を味わって、感じて、うれしい。

もうもう、私にはうれしいことだらけです。

カラダもココロもお世話になりっぱなしですね。ありがたや〜!

植物の生命力ゆえの、怖さみたいなものも感じることもあります。

それは、五月くらいのグングンとたくましく伸びゆく頃の森。この頃の森っぽいところに長時間いると、私はなんか疲れた感じがするんですよね。


f0224207_17265186.jpg
↑左上:6月、右上:4月末、左下:4月初旬、右下:3月下旬。↑


5月くらいの植物って新芽のか弱さが消え、貪欲にあらゆるものを取り込んで生育していこうとする勢いがあるので、こちらのカラダが無意識に取り込まれないように防衛態勢になるから疲れるんじゃないかな?なんて思ってますが、どうでしょう。

それで私は、植物もガチで生きてるんだな〜〜ってことをしみじみと感じるんです。
よく言う「植物の癒し、恵み」っていうのは、フワフワと優しいだけじゃなくて、時におぞましい程の生命力が礎となってこそのものなんですよね。

でね、そういう事に思いを馳せて、またうれしいという(笑)

ちなみに、6月くらいになって生育がひと段落する頃には、前述の「吸収するぞぅー!」っていう外向きの勢いが落ち着いてる感じがします。
それよりも、葉の色を濃くしてもっと日光と仲良くなることや、実を成熟させることとか、そういう内向きな勢いになるからなんだろうな、、とこれまた思ってますが、どうでしょうか。


ではでは、また!



◆◆◆◆募集中のイベント◆◆◆◆

◎鉛筆デッサンの会@四ツ谷
 7/30(日)9:30~12:30
 モチーフは「卵」です♪

▼▼詳細・お申込はこちらから▼▼
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆






















[PR]
by nijiironijiiro | 2017-06-20 16:55 | つれづれ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rainbowegg.exblog.jp/tb/27910288
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 絵の神さまのこと このブログのこと >>