ブログトップ
rainbowegg.exblog.jp
<   2010年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧
【活動レポート】 2010年8月18日 出張授業 
2010年8月18日、美術教室「アートサイズ」精心幼稚園教室にて
園児クラスと小学生クラスで出張授業を行いました。

今回は生徒の皆さんに
「バッタの仲間を捕まえて持ってくる」
という宿題を出して、
みなさんが持ってきたバッタをモチーフに絵を描きました。



園児クラスでは、みんなの持ってきたバッタを見せ合い、
「どこでつかまえた?」
「なにを食べるんだろう?」
「お口はどこにある?」
などなど、バッタのお話からスタートして、各自制作開始。

昆虫大好きさんも、ちょっと苦手さんもこのとおり!
f0224207_16105071.jpg

素敵な作品ができあがりました。

ちいさな体でよく動くバッタを描くのは少し難しかったかな?
でも、みなさん元気なバッタが描けていましたよ。



小学生クラスでは少し趣向を変えて、
制作過程に「観察」だけでなく「イメージング」も加えました。

生徒の皆さんに目をつぶってもらって、

「あなたは気持ちのいい草むらに住むバッタです。
 おいしそうな草が生い茂り、
 なかまのバッタたちが鳴く声も聞こえています。
 時間は夕方、お日様が沈んでいくのがみえています・・・」

というふうに語りかけ、情景を想像してもらうのです。
そして、その風景を絵に描いてもらいました。

f0224207_1611967.jpg

f0224207_16175565.jpg

f0224207_1618078.jpg


真っ赤な夕日を描いた子、
みどりゆたかな草原を描いた子、
葉っぱの裏側を描く(バッタは葉の陰にいるから)のに苦心していた子、、

それぞれが思い描いた情景を、生き生きと描いていました。

教室終了後、お迎えに来た保護者の方が
できあがった作品を見て
「ああ、ものがたりが描いてあるのね」
と、つぶやかれていたのが印象的でした。



ちなみに今回、バッタの採集ができなかった生徒さんのために
私も10匹ほど近所の草むらやあぜ道やらでバッタを捕まえました。
ショウリョウバッタ、イナゴのなかま、オンブバッタ、
トノサマバッタにクルマバッタ、
そのほか種類のわからない幼生のちいさなものたち、、、
ちょっとした草むらに、こんなにもたくさんのバッタの仲間が!

バッタだけでなく、カマキリやセセリチョウなどの昆虫、
カナヘビというトカゲやアオサギという大きな鳥など
さまざまな種類の生きものをみつけました。
(写真は撮れませんでした。。)

いつか、こんな活発な生きものの気配のある草むらで
野外教室をしたいなあ。
こういう時期って暑いんですけどね。

小学生クラスでおこなったイメージングは、
プロジェクトワイルドの「ストーム」というプログラムを参考に
私なりにアレンジをして実施しました。



今回お邪魔した「美術教室アートサイズ」は、
幼稚園児~小学生を対象に多摩地域や都内で展開している教室です。
今年度からオープンの東北沢教室も好評開催中です。


◆◆
出張授業についてはこちらをご覧くださいませ。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(以下広告、にじいろたまごとは関係ありません)
[PR]
by nijiironijiiro | 2010-10-11 16:59 | 活動レポート | Trackback | Comments(0)
うごいていく秋
f0224207_18424434.jpg
アメリカタカサブロウの花。どうしてそんな名前なの?(笑)



うろこ雲がキレイな数日が過ぎて、今日はどっさり雨が降っています。
気温も低いままで薄ら寒くて、分厚い靴下を登場させました。
こうして一雨ごとに、また季節が変わっていくのですね。

写真は数日前、道端で撮影した野草。
気温が下がってくると、
白い花の白い色がなんとなくキリッとしてきますね。
このあとやってくる季節の白い息を予感させるような。



またもブログの更新が滞り気味でしたが、
ぼちぼち、「目標:0のつく日更新」を復活させたいと思います。
ささやか過ぎますが、あくまでも目標なんです。無理はしない(笑)。
毎日ブログやHPを更新している方って、本当に尊敬してしまいます。










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(以下広告、にじいろたまごとは関係ありません)
[PR]
by nijiironijiiro | 2010-10-09 19:05 | つれづれ | Trackback | Comments(0)