ブログトップ
rainbowegg.exblog.jp
タグ:自然散策 ( 7 ) タグの人気記事
通船掘のほとりから 4月
f0224207_16252504.jpg
f0224207_16260926.jpg

すっかり春めいてきましたね(^-^)

通船掘のあたりのサクラは4分咲きくらい、、?
こうしてブログ記事を書いている間にも、どんどん咲いてる感じです🌸

みなさんのお住まいのあたりはいかがですか?

f0224207_16291679.jpg
f0224207_16295538.jpg

サクラの足元のムラサキハナナも
モリモリと咲いてきました。キレイ!

刻々と移りゆく自然の様子、
とっても心和みます(^-^)


4/22(土)には、
この通船掘の水辺でのんびり過ごす
スケッチ遠足がございます♩

水彩画のスケッチ楽しむほか、
元・自然ガイドの講師が
春の草花をご案内します。
春の1日をご一緒しましょう♩

ぼちぼちお申し込みいただいております。
詳細、お申し込みは↓こちら↓から!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そのほイベント情報はコチラをごらんください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

出張授業については、nijiirotamagonomail★gmail.com(★を@に変える)までお問い合わせください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by nijiironijiiro | 2017-04-03 16:16 | つれづれ | Trackback | Comments(0)
通船堀のほとりから
節分前の、春を待つ日々。
いかがお過ごしでしょうか?

今日はとても暖かくて、
ウキウキと
見沼通船堀の辺りを歩きました(^-^)

(見沼通船堀についてはコチラ

昼間とはうってかわって
夜はググッと冷え込んでますね。
まだまだ寒い日はやってくるのでしょうが、
水辺の景色のそこかしこで
春を迎える準備が進んでいました。

今日みつけた通船堀のほとりのアレコレ、
ちょっぴりご紹介します♩


f0224207_16262896.jpg
↑葉っぱは無いけれど、赤っぽい枝先に新芽を感じます。

f0224207_16273165.jpg
↑桜も確実に芽が膨らんで来ています。

f0224207_16280201.jpg
↑こちらは見るたびいつも櫛で梳かしてあげたくなってしまう樹。カリカリの葉がずっと落ちないので、、(笑)

f0224207_16283910.jpg
↑ロウバイも健在。とてもいい香りで和みます。

f0224207_16290937.jpg
f0224207_16300562.jpg
f0224207_16302549.jpg
f0224207_16305268.jpg
↑先月、12/3に行ったスケッチ遠足で描いた辺り。今はこんな景色です。

f0224207_16312651.jpg
↑空がとても美しい日でした。

f0224207_16314903.jpg
↑とても空が広く感じられる場所でもあります。

f0224207_16321051.jpg
↑空色のこの方たちも、今日の日差しに嬉しそうでしたよ(^-^)

f0224207_16322926.jpg
↑風に舞っていた枯葉が、ぴたりと私の前に。枯葉だけど、光の感じが少し春っぽい。

f0224207_16340413.jpg
↑アシナガバチの巣のカラが落ちていました。


これ以外にも、
沢山の鳥たちや
柔らかくて小さな野草の新芽、
真冬とはちょっと違う光の具合、、

写真に撮りきれないような
去りゆく冬と近づく春の気配を
じんわり感じて来ました。

水辺のお散歩は楽しいな♩


f0224207_16343926.jpg

4月に、またこの見沼通船堀で
スケッチ遠足をするつもりです♡
どうぞお楽しみに!

その頃の水辺は
どんな表情を見せてくれるでしょうか。

暖かい季節を
みなさまと一緒に味わいながら
絵を描けたら幸いです(^-^)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


イベント情報はコチラをごらんください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

出張授業については、nijiirotamagonomail★gmail.com(★を@に変える)までお問い合わせください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by nijiironijiiro | 2017-01-31 01:31 | つれづれ | Trackback | Comments(0)
【活動レポート】12/3(土) スケッチ遠足@東浦和
f0224207_18100839.jpg
ぽかぽか陽気に恵まれて、スケッチ遠足@東浦和を楽しく開催しました(^-^)

東浦和駅に集合して、徒歩5分くらいで見沼通船掘公園へ。

掘〜芝川沿いの空気や自然を感じながら散策♩
f0224207_18180234.jpg
竹林を通ったり、
通船掘の水門跡をみやりつつ
鳥の声を聞いたり、
日差しや紅葉を愛でたり。



f0224207_18211355.jpg
↑場所決め



f0224207_18225467.jpg
f0224207_18241605.jpg
↑今回、みんなのハートをキャッチしたイチョウの木



良い陽気にも後押しされ、14:00迄のところを15:30くらいに延長しました。
じっくりゆっくり、外の空気や光、色合いと向き合うひととき。
心地よい集中時間が流れつつ、それぞれ道行く人に声をかけられたりしながら楽しく描きました(^-^)



f0224207_18304352.jpg
↑橋の上ギャラリー



今日の目標は、
「五感で風景を感じること」
「子どもの頃以来の水彩絵の具を楽しむこと」
「上手く描こうとしない、楽しさ重視(笑)」
「描きたいものがわかる絵を描くこと」

みんな、ばっちり◎

とっても清々しく、楽しい幸せな時間でした。
また、暖かい季節に企画しますね〜(^-^)



f0224207_18374736.jpg
↑本日のおやつ、さいたま銘菓「十万石饅頭」



ご参加いただいたみなさま、
見沼の水の神様、
本当にありがとうございました!







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

出張授業については、nijiirotamagonomail★gmail.com(★を@に変える)までお問い合わせください。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by nijiironijiiro | 2016-12-03 18:08 | 活動レポート | Trackback | Comments(0)
見沼通船掘のこと


12/3(土)のスケッチ遠足の舞台、見沼通船掘(みぬまつうせんぼり)についてちょっぴりご紹介します(^-^)

※スケッチ遠足についてはコチラ

f0224207_00321205.jpg

見沼通船掘とは江戸時代に治水と通運の為に作られた水路のこと。

この通船掘を通って江戸に年貢米やら作物を運び、江戸からは海産物や工芸品が運ばれました。

現在もその用水路が部分的に残っていて、さいたま市内でいくつか見つけられます。
今回訪れる「見沼通船堀公園」は、用水路とその水辺環境が残されている小さな史跡でもあるんです。

f0224207_22563281.jpg

工事は全て牛馬と人力で行なっていた時代。
江戸に通じる自然の川(芝川)にアクセスしやすいように水路を掘った訳なのですが、それはプロジェクトX(古っ)のテーマ曲がぴったりの知恵と工夫で作られたそうな。

どの辺がプロジェクトXかというと、、

水路を効率的なルートで通すにあたり土地の高低差がネックになったものの、それを水門の開閉で水位を調整して船の往来を可能にした、というところ。(超ざっくり)

この仕組みはスエズ運河でも採用されているが、この見沼通船掘はそれよりも大分早い時代(享保のころ)に開発された、というのも注目ポイントです。

江戸幕府から遣わされたお役人、伊澤弥惣兵衛さんという人が尽力した一大プロジェクトで、浦和エリアの郷土史に欠かせない存在なのでした。

f0224207_22575997.jpg

治水を願うこの土地には、竜神さまの伝説や「水神社」が今も残ります。
この辺のゆるキャラは、竜がモチーフのヌゥちゃんです(^-^)

f0224207_22590194.jpg
(左の黄色いヤツは、テレビ埼玉のテレ玉くん)


実は私、子ども時代をこの辺りで過ごしていました。
社会科の副読本で、この見沼通船掘のことを学んだものです。
当時は浦和市でしたねぇ、懐かしい。

社会科見学とかで通船掘も訪れたような気がするんだけど、、全く印象ナシ。そんなもん(笑)

ですが、
大人になって改めて、郷土の歴史を踏まえつつその場所を歩いてみると、なんだかとても面白い(^-^)

江戸時代から昭和の初めまで使われていたという用水路。

現代といにしえのギャップをひしひし感じながらも、、
その中でも、自然の営みの姿は今もどこか一緒かもしれないこと。

景色や人や動植物が入れ替わっても「誰かが誰かと生きている」というこの世界はずっと続いてるんだなぁ、、

なんて思いをはせると、
今ここに生きて、歩いて、景色を見ている不思議をじんわり感じます。
歴史ロマン☆ですね(^-^)

ーーー
12/3(土)のスケッチ遠足、残席4です。
詳細、お申し込みはコチラから!

寒さが厳しくなる前の滑りこみ企画、どうぞ暖かくしてお越しください♩
みなさまにお会いできるのを楽しみにしております(^-^)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by nijiironijiiro | 2016-11-27 22:34 | つれづれ | Trackback | Comments(0)
2016年12/3(土) スケッチ遠足@東浦和
f0224207_00283614.jpg
風景スケッチと自然散策を楽しむ遠足を開催します。

大好きな見沼通船堀〜芝川のほとりで、
初冬の自然や歴史をご案内♩
f0224207_00321205.jpg
みんなでのんびり歩いて、
お気に入りの風景を水彩スケッチします。
水辺の風景を一緒に楽しみましょう(^-^)


ーーーーーー


日 時:2016年12月3日(土)11:00〜14:00くらい
※天候によって早目に終了する場合もあり

対 象:どなたでも
※小学4年生以下は保護者の参加が必要

定 員:8名(先着)

場 所:見沼通船堀公園
JR武蔵野線「東浦和」駅に11:00集合。

参加費:大人 3,000円、小学生以下 500円

持ち物:
・お弁当
・飲み物(保温容器で温かい飲み物がオススメ)
・防寒対策
・筆洗用の水(345ml等の小さいペットボトルで充分です)
・敷物またはアウトドア用のイス

○画材はすべてご用意いたします。
○お気に入りの画材がありましたらお持ちください。
○制作後のおやつ付き♩


※雨天中止。
微妙な場合、当日の朝8時30分ごろご連絡します。
(希望があれば、さいたま市の美術館ツアーに変更してもいいかな?と考え中です)


◇◇申込み方法◇◇
Emailにて件名を「12/3参加申込み」として、
●お名前
●年齢(学年)
●複数の場合は人数
●代表者の携帯電話番号
を明記の上、nijiirotamagonomail★gmail.com(★を@に変える)までお申込みください。お問い合わせもこちらにどうぞ。

※申込み締切: 12/1(木)


◇◇キャンセルポリシー◇◇
前日、当日キャンセルは、キャンセル料金として参加費全額をお支払いいただきます。支払いは振込にて、手数料はご負担ください。ご了承下さいませ。



ーーーーーー

みなさまのご参加をお待ちしております!












・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by nijiironijiiro | 2016-11-14 00:41 | イベントのおしらせ | Trackback | Comments(0)
【活動レポート】 2012年10月14日 オトナガタリ
f0224207_2231782.jpg



2012年10月14日、フットセラピストの中村珠央さんとのコラボワークショップ、「オトナガタリ~からだとちいさな自然を感じるひととき~」を実施しました。

「オトナガタリ」はにじいろたまごとフットサロン『玉響たまゆら』のナチュラルコラボです。

都市の小さな自然に触れ、一番身近な自然である身体もじっくり感じるひととき。森の観察と足もみワークショップで、心とカラダが繋がってゆっくり語らうオトナのピクニックなのです♪


f0224207_2232542.jpg

会場は小金井公園。
広大な敷地の中をお目当ての芝生広場まで、
植物を見たり、深呼吸をしながら歩きます。
自然観察は私、深呼吸の呼吸法は珠央さんガイド。


f0224207_234445.jpg

シートを広げてリラックス。
玉緒さんの足もみワークショップです。


f0224207_2365159.jpg

足もみでぽかぽかになったらば、おまちかねのお食事タイム。
珠央さんと私で用意したお茶と軽食、プラス持ち寄りの楽しいランチです。
緑の中で食べるごはんって、なんでこんなにおいしいのでしょう?



「オトナガタリ」は今後もゆるゆると続けてまいります。
開催が決まりましたら、またご案内いたします♪

(以前の告知はこちら
[PR]
by nijiironijiiro | 2012-10-14 23:23 | 活動レポート | Trackback | Comments(0)
5/26 『オトナガタリ~からだとちいさな自然を感じるひととき~』のお知らせ
f0224207_22375316.jpg
都市の小さな自然に触れ、一番身近な自然である身体もじっくり感じる。
にじいろたまごとフットサロン玉響のナチュラルコラボ!
森の観察と足もみワークショップで、心とカラダが繋がって
ゆっくり語らうオトナの自然時間です。

休日のひとときを一緒にまったりと過ごしましょう♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「オトナガタリ~からだとちいさな自然を感じるひととき~」

*とき・5月26日 土曜日

*場所・神宮の森(明治神宮内)

*時間・11:00~14:00
     (10:45に南参道入り口の鳥居前に集合)
  
   自然フィールドワーク(11:00~12:00)
   持ち寄りランチ(12:00~13:00)
   足もみ座談会(13:00~14:00)

*料金・1200円

*定員15名

*予約制
ご予約はコチラまで⇒tamayula-foot(アット)gmail.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


■にじたまのフィールドワーク

初めて大人向けのイベントをやることになりました。
今回は神宮の森の植物などを中心にガイドをしていきます。
緑の美しい五月、ゆっくりと歩きながら、ふだん見逃してしまうような小さな自然について、一つ一つフォーカスをあてていきます。


■フットサロン玉響とは・・・

足裏から体・自然・宇宙の繋がりを模索するフットセラピスト、中村珠央さんのプライベートサロン。
オイルを使って足裏にある、身体の各部位の反射区をくまなく刺激し、経穴(ツボ)や気の通り道である経絡、リンパの流れにも同時にアプローチしていき、体内のバランス調整を行います。サイトはこちら。

今回のワークでは、神宮の森のステキな芝生で寛ぎながら、珠央さんの足裏観察&レクチャーがうけられます☆(一人一人の足の表情やサインを比較しながら、それぞれにあった解し方を探していきます)


ご参加、おまちしております!!!
[PR]
by nijiironijiiro | 2012-05-08 22:08 | イベントのおしらせ | Trackback | Comments(0)