ブログトップ
rainbowegg.exblog.jp
★川辺の自然ガイドウォーク@東浦和★
f0224207_22392209.jpg

新しい試みとして「川辺の自然ガイドウォーク」をはじめます。

制作の時間は特に設けず、川辺の季節を見つけながらのんびり歩きます。
私の大好きな場所を、みなさまにご案内できるよろこびたるや、、!

ご自身でカメラや虫取り網などを持ってきていただいて、各々楽しむのもステキだと思います。
元・自然ガイドの講師が全力でサポートいたします^^

f0224207_22223986.jpg
f0224207_16252504.jpg
f0224207_13423215.jpg

舞台はスケッチ遠足のフィールド、見沼通船堀~芝川のほとりです。
「通船堀のほとりから」という記事や遠足の活動レポートでいつもご紹介している、緑豊かな場所です^^

季節ごとに草花、木々、昆虫や野鳥、田畑が移り変わっていく様子は、ほんとうに見飽きないです。

スケッチ遠足はできる季節が限られます(暑さ寒さや、蚊が出るなど)が、これは定期的にご案内してみなさんにも味わっていただきたい!と思い、はじめてみることにいたしました。

f0224207_18180234.jpg
f0224207_16291679.jpg

JR武蔵野線「東浦和」駅より徒歩5分くらいの「見沼通船堀公園」を起点に、水辺をてくてくと歩きます。

ちなみに「東浦和」は、新宿や上野あたりから小一時間で着く郊外です。

こちらの記事でもご紹介していますが、
「見沼通船掘」とは江戸時代のはじめ、治水と通運の為に作られた水路のこと。いまもさいたま市内に点在して残っている史跡です。
江戸に通じる既存の川と連結して掘られていて、ご案内するコースでは「芝川」とつながっています。

f0224207_18211355.jpg

水辺には田園風景や広場も広がり、とってものどかな場所です。
治水を願うこの土地には、竜神さまの伝説や「水神社」が今も残ります。

山間部とも、海辺とも違う、人里ならではの自然を一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです。

都会にお住まいの方は、自然に触れてリフレッシュ♪
お近くの方は、地元再発見に♪

どうぞふらりと遊びにきてください^^


----------------------------------

●開催予定日●


2018年3月18日(日)

※4/22(日)は スケッチ遠足

--------

いずれも10:30~12:00予定。
詳細は各開催日の募集記事をご覧ください。
(画面下部の「イベントのおしらせ」ボタンからどうぞ)

----------------------------------

みなさまのご参加をお待ちしています♪





















[PR]
by nijiironijiiro | 2018-02-06 12:12 | 固定教室 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://rainbowegg.exblog.jp/tb/29491130
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2/18 川辺の自然ガイドウォ... 2/4 鉛筆デッサンの会@四ツ谷 >>