ブログトップ
rainbowegg.exblog.jp
【活動レポ】スケッチ遠足@東浦和 4/22

f0224207_15541533.jpg


ちょっと日にちがあいてしまいましたが、
4/22に実施したスケッチ遠足のレポートです^^

f0224207_15541557.jpg
f0224207_15550123.jpg
f0224207_15550104.jpg
f0224207_15550112.jpg


四月にもかかわらず最高気温29度という夏日で、
緑がひときわ輝く一日でした。

今年は暖かくなるのが二週間ほど早い感触で、
桜の開花以外にもいろんな植物の開花が早かったです。
おかげで、例年のこの時期よりも多くの種類のお花や昆虫を見ることが出来ました。

実は昨年もちょうど同じ頃にスケッチ遠足をしたのですが、
そのときは寒さ対策に気を遣っていたくらいだったのです。
(そのときの様子はこちら

f0224207_15550016.jpg
f0224207_15544384.jpg
f0224207_15543851.jpg
f0224207_15543885.jpg
f0224207_15544358.jpg
f0224207_15542036.jpg


お花やたけのこ、葉っぱの緑の質量、、
すべてが遠足の行きと帰りで様子が違います!

数時間の差で開花が進んでいたり、より生い茂っていたり、、
たけのこなんて本当に伸びて高くなっていてオドロキ。

毎年のことなんですが、何度あじわっても鮮やかな体験です^^

f0224207_15535851.jpg
f0224207_15553173.jpg

もうアシが伸びていたので、草笛を作ってあそびました。
ブブゼラの様でうきうきします^^

f0224207_15542973.jpg
f0224207_15542919.jpg


今回は少人数だったので、よりじっくりと川辺の自然を満喫しました。
ずっとあそんでいられるくらい楽しくて気持ちがいい^^

そしてお弁当を食べ、場所を決めて制作スタート!

f0224207_15553869.jpg
f0224207_15553839.jpg



↓こんな道具をご用意しています。

f0224207_15555662.jpg



風が木々を揺らす音と、ときどきおしゃべり。
それと筆がチャプチャプ筆洗にぶつかる音、
ときおり立ち止まる通行人の足音。

おだやかなスケッチのひとときです^^

f0224207_15554783.jpg
f0224207_15554770.jpg

樹の根元展覧会。
f0224207_15555735.jpg


みんなステキ!

f0224207_15560723.jpg
f0224207_15560730.jpg
f0224207_15560714.jpg
f0224207_15555620.jpg


今回は心地よい日影をもたらしてくれる
大きな木が人気モチーフでしたね。
橋は毎回男子に人気です。

「今日の光を描いてみたかった」
「この樹のかっこよさに惹かれた」
「空の色の塗り方などポイントをきいて、制作に役立った」

などのご感想がでました。

また、みなさまこのスケッチ遠足のリピーター様でしたので、
「去年のここと、あれが違う!」
「前はこんなことがあったよね~w」
などとおしゃべりも弾みまhした^^

f0224207_15540711.jpg

ひとりづつ体験をシェアしていただいて、わかちあいます。
そこに講師から絵のアドバイスなどもして、青空講評会です^^

みんなで
「ここが楽しかった・難しかった」
「こういうところグッときて描いた」
というのを聞きあうのはとても楽しいです。
共感したり、自分では思いも寄らない視点にであったり。。

コレをしっかりやることで、制作の時間が少し短くなるのですが。
にじいろたまごではこの時間を制作と同じくらい大切に考えています^^
一人で制作に取組むときには味わえないヨロコビのひとつだからです。



後日、参加者の方から
「参加した後、ふだんの生活の中で『街路樹の葉っぱ』が鮮やかに、ひとつひとつ見えるようになりました^^
いつも目にしているものなのに、以前より美しい色やいろいろな形が目にとびこんでくるようになったんです~!」
とのご報告を頂きました。

そうなんです!
絵を描くために対象をじっくり観る&描く、、という体験は、これまで目に入っていなかったようなモノへの感度をあげてくれるんです。
木、というヒトカタマリとしてしか捉えていなかったものに、改めて、枝があり、葉があり、それぞれに美しい色や陰影、光があるんだな~って感じられるようになるんですよね。
それはまるで目の「解像度」が上がるかのような体験で、とーってもウレシイことなんです^^

絵を描いたり何かを作ることは、自分が観ている世界のよろごびを増す体験なんだ!

私はそんなふうに考えていて、それをお伝えしたくてこの教室を続けています^^

初めてのときだけじゃなくて、何年もやっている私もそうなので、なんというかヨガの呼吸法やポージングに近いものがあるなあと感じております。



この日出会ったいきもの
(むし)
ルリハムシ、ナナホシテントウ、ナミテントウ、サシガメ、ジガバチの仲間、セイヨウミツバチ、スズメバチの仲間、クロアゲハ、アオスジアゲハ、モンシロチョウ、ベニシジミ、シャクトリムシ(シャクガの仲間の幼虫)、コミスジ、もしゃもしゃと棚状の巣を張るクモ、また動いているイモムシを運ぶパワフルなアリ、増殖を続けるアブラムシ、クロウリハムシ、バッタの幼生、など
(とり)
ハシボソガラス、ムクドリ、スズメ、シジュウカラ、ヒヨドリ、キジバト、カルガモ、オオバン、ツグミ、ヒバリ(声)、
(はな)
シロツメクサ、ムラサキハナナ、ヘラオオバコ、ウシハコベ、アメリカフウロソウ、カタバミの仲間、ヒメオドリコソウ、ツツジの仲間、ヤエザクラの仲間、ホトケノザ、セイヨウタンポポ、ナノハナ、セリバヒエンソウ、ガマズミの仲間、カラスノエンドウ、スズメノエンドウ、ヘビイチゴ、
(そのほか)
タケノコ、アジサイのつぼみ、スギナの葉、アシの芽(笛)、クロベンケイガニ

いっぱい見つけたなー!

f0224207_15540729.jpg


今回も本当にすばらしいひとときを過ごすことができました。
ご参加くださったみなさま、
見沼の水の神様、
どうもありがとうございました!




◆◆◆◆募集中のイベント◆◆◆◆

◎人物クロッキーの会 ~”描ける”自分に出会うレッスン~

 6/6(水)11:00~12:30( 90分コース)

 6/6(水) 19:00~21:00( 120分コース)
 6/24(日)16:00~19:00(180分コース)


参加者全員で交代してモデル(着衣)をつとめながら、人のからだ全身をたくさん描いていきます。対象は中学生以上。
初心者も経験者も大歓迎♪

<こんな方にオススメ>
□絵を描いてみたい初心者の方
□絵画・イラスト鑑賞や漫画がお好きな方
□美術系出身の方
□イラストや漫画を描いている方
□ダンスやヨガ、マッサージなどのボディワークをしている方


※これまでの申込方法と違います※
Peatix申込フォームよりチケットをご購入ください。
▼▼詳細・お申込はこちらから▼▼

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆






























[PR]
by nijiironijiiro | 2018-05-25 17:02 | 活動レポート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://rainbowegg.exblog.jp/tb/29810621
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 【活動レポ】鉛筆デッサン教室@... 5/6、5/22 鉛筆デッサン... >>