人気ブログランキング |
ブログトップ
rainbowegg.exblog.jp
<   2018年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧
あの日のタケノコ ~通船堀のほとりから・5月~


f0224207_20011250.jpg
まもなく梅雨ですね。アジサイもそこかしこで鮮やか!
すべり込みで5月の通船堀~芝川のほとりをご紹介します^^

f0224207_20011209.jpg


f0224207_20011237.jpg
f0224207_20011887.jpg

緑滴っております。
やさしいグリーンから、ぐっと力強い夏の緑へ。

f0224207_20123499.jpg

↑4月のタケノコ。

f0224207_20012419.jpg

↑本日5/31のタケノコ。


f0224207_20011990.jpg

驚愕の成長ぶり!!!
長さはもう、もともとあった竹と大差ないほど高く伸びていて、見上げる首が痛いほどです。
もともとあった竹との違いは、タケノコの皮がついているのと、表面が白っぽくみずみずしいところ。
あとは、今日のところはまだ、上のほうの枝に葉が茂っていないところ。
「破竹の勢い」とはよく言ったものですが、人間でこのレベルの伸びをみせるって何事にもカンタンではないですよねぇ。



初夏のあれこれ。

f0224207_20011287.jpg
桑の実!



f0224207_20011843.jpg

南天の白い花。

f0224207_20012374.jpg

シダの葉っぱ、きれい!

f0224207_20013181.jpg

ヨモギ。ツンツンしてる!
漢方などでは収穫した季節によって薬効が違うそうですが、この見た目の違いはいかにも、、

f0224207_20011806.jpg

白花が多い中、眩しい黄色。

f0224207_20013220.jpg

桜の木に樹液。
夜な夜な昆虫たちのお食事処になるのかな。

f0224207_20013281.jpg

にゃーん!
今年生まれたと思しきヤング。

f0224207_20013288.jpg

マン盆栽できそう。

f0224207_20013215.jpg
f0224207_20013240.jpg

通り雨が降ったせいもあり、緑もにおいも濃厚です。

f0224207_20013960.jpg

芝川のほとりの、いつものクスノキ。

f0224207_20014001.jpg
f0224207_20013931.jpg



スケッチ遠足で描いた辺り。

f0224207_20014086.jpg
f0224207_20014897.jpg
f0224207_20014845.jpg
f0224207_20235653.jpg
f0224207_20014855.jpg


田んぼや畑のほうへ。

f0224207_20015658.jpg

葉っぱ、新旧交替のご様子。

f0224207_20015644.jpg

カエデの実!かわいい^^

f0224207_20014856.jpg

クコの葉っぱ。

f0224207_20015653.jpg

田植えも済んで、カルガモもやってきています。


あー、今日も美しかったなー!
見沼の水の神様、ありがとうございます^^


※さいたまの史跡、見沼通船堀についてはコチラの記事でご紹介しています。

※毎回とっても楽しい♡スケッチ遠足についてはコチラからご覧ください。



ではでは、また!




◆◆◆◆募集中のイベント◆◆◆◆

◎人物クロッキーの会 ~”描ける”自分に出会うレッスン~

 6/6(水)11:00~12:30( 90分コース)
 6/6(水) 19:00~21:00( 120分コース)
 6/24(日)16:00~19:00(180分コース)


参加者全員で交代してモデル(着衣)をつとめながら、人のからだ全身をたくさん描いていきます。対象は中学生以上。
初心者も経験者も大歓迎♪

<こんな方にオススメ>
□絵を描いてみたい初心者の方
□絵画・イラスト鑑賞や漫画がお好きな方
□美術系出身の方
□イラストや漫画を描いている方
□ダンスやヨガ、マッサージなどのボディワークをしている方


※これまでの申込方法と違います※
Peatix申込フォームよりチケットをご購入ください。
▼▼詳細・お申込はこちらから▼▼

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

























by nijiironijiiro | 2018-05-31 20:48 | つれづれ | Trackback | Comments(0)
昆虫の描き方入門

f0224207_21463863.jpg



昆虫を描くときのポイントがあって、そこを押さえるとワンランクアップします^^
それは、絵を描くときに大事な「よく見る」を手助けしてくれるポイントです。

小学生のみんなには特に読んでほしいな。
図工や理科の時間が楽しくなると思いますよー^^

もちろん大人の方も、ぜひ♩
いきものの構造的なことを改めて知ると「大人のセンス・オブ・ワンダー」が刺激されて、ちょっと豊かな気持ちになれると思います。

昆虫に限らず「なにかをよく見て描いてみる」ということを、ぜひ取り入れてみてください。
きっと暮らしの中にうるおいをもたらしてくれるはずですから^^

四月に行ったスケッチ遠足で、小さな昆虫をスケッチしていた少年に「実はもっとじっくり語りたかった、、!」ということを思い出したので、コチラでじっくり書いてみます^^



どの昆虫にもだいたい共通するところがあります。
本物っぽく描きたいときは、実物をよく見ることと同時に
そういう「どの昆虫にも共通するところ」を思い出して描くことが大切です。


まずは、「肢(あし)」。

チョウ、バッタ、カブトムシ、トンボ、テントウムシ、、、
ぱっと見ると、ぜんぜんちがった姿の昆虫たちですが、この「肢(あし)」のつくりは同じなんです。

f0224207_21464314.jpg


動きがよく見える部分は
大きく三つの部分に分かれていて、
そのつなぎ目のところが曲がるので
「カクっとするところ」がだいたい決まっているんですね。

こういうつくりの「肢(あし)」が6本、
同じ向きではなく
「何かにとまったり、歩いたりしやすい向き」で
左右対称にバランスよく生えています。

この「肢(あし)のつくり」に注意して描いてみると、
同じカラダでもこんなに「昆虫らしさ」が変わってきます。

f0224207_21464397.jpg


ね?違うでしょ??



お次は「つなぎ目」です。

私たち人間のカラダにはありませんが、
昆虫のカラダには「つなぎ目」があります。

この「つなぎ目」をしっかり描いてあげると、
ググッとリアルになってきます。

「肢(あし)」だけでなく、カラダ本体にも「つなぎ目」があります。

そこをよくみて描いてみると、、

f0224207_21464319.jpg


おお、いい感じになった!

いわゆる「節足動物」の仲間の特徴です。
ですので、カニやエビ、クモ、サソリなどの生きものなどを描くときにも、こういうところを描いてあげるのが役立ちます。



あとは、「カラダのつくり」も大切です。

昆虫全体の特徴として
・肢(あし)が6本ある
・触角(しょっかく)や 翅(はねがある
などはみなさんご存知ですよね^^

これらを描いてあげるとだいぶ昆虫らしくなりますが、
さらに!
昆虫らしく描くポイントをお伝えします。

それは

・昆虫のカラダは「頭(あたま)」「胸(むね)」「腹(はら)」の3つに分かれている。(この境目がカラダの「つなぎ目」です)

・脚は6本とも「胸」から生えている。

・羽根も「胸」から生えている。

というところです。
こんな感じ。

f0224207_21464761.jpg


そういうところを意識して描くと、こんなにちがいます。

f0224207_21464725.jpg


どの昆虫にも共通している「カラダのつくり」をしっかりと捉えた上で、
その昆虫らしいところ(ハチのしま模様など)もじっくり観察して描いていきましょう!



絵を描くときは、とにかくその対象をよくみることがとっても大切です。
そして、昆虫のように小さかったり、動き回ったりしてよく見えないものは、こういう「つくり」を知っていると描くのにとても役立ちます。

こんど描くときに、ぜひ思い出してみてくださいね^^

何かをよくみてみる、その細部や構造を知ってみる、というのは本当に面白いです。

それは、いつもと違うアタマの使い方をするひとときなので、
私の経験上ではそういう体験をしたあとの人ってみんな、目がキラキラしています。
大人も子どもも、みんな^^

スケッチ遠足やデッサン、クロッキーの教室に参加してくださった皆さんも、もれなくそんな感じです。
絵を描くために、対象をよーく見て、それを描くために手を動かすからです。

なにかを描くって
「よく見る、知る→目がキラキラする」のきっかけにとっても有効なんですよね。

あ、なんかちゃんとふつうの絵の話になってきましたね(笑)

昆虫に限らず「なにかをよく見て描いてみる」ということを、ぜひ取り入れてみてください。
きっと暮らしの中にうるおいをもたらしてくれるはずですから^^



ではでは、また!

「なにかをよく見て描いてみる」の時間をどうぞ♩
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


◆◆◆◆募集中のイベント◆◆◆◆

◎人物クロッキーの会 ~”描ける”自分に出会うレッスン~

 6/6(水)11:00~12:30( 90分コース)
 6/6(水) 19:00~21:00( 120分コース)
 6/24(日)16:00~19:00(180分コース)


参加者全員で交代してモデル(着衣)をつとめながら、人のからだ全身をたくさん描いていきます。対象は中学生以上。
初心者も経験者も大歓迎♪

<こんな方にオススメ>
□絵を描いてみたい初心者の方
□絵画・イラスト鑑賞や漫画がお好きな方
□美術系出身の方
□イラストや漫画を描いている方
□ダンスやヨガ、マッサージなどのボディワークをしている方


※これまでの申込方法と違います※
Peatix申込フォームよりチケットをご購入ください。
▼▼詳細・お申込はこちらから▼▼

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

























by nijiironijiiro | 2018-05-30 22:00 | つれづれ | Trackback | Comments(0)
【活動レポ】鉛筆デッサン教室@千駄木 〜アタマほぐれる瞑想デッサン〜 5/6、22

f0224207_21524965.jpg

「描く」ためには「よく観ること」がとっても重要で、よく観ると、モチーフの形と光と影が織り成す世界がだんだんと見えてきます。

デッサンはそうして感じ取ったものを鉛筆を通して画面に描き込んでいきますが、やり方を理解しながら手を動かして線を重ねていくと、ちゃーんと形になってくるんです。
教室ではそのあたりを全力でサポートさせていただいています^^

今回もみなさま大満足のbefore & after !
千駄木・まちの教室KLASSさんでの、最初の鉛筆デッサン教室の様子です。


モチーフは「たまご」。
白くてキュっと丸くて、とても魅力的なモチーフです。
f0224207_21523817.jpg
f0224207_21523752.jpg

5/6のご参加は、初心者の方と建築学科出身で大学の授業で描いたことのある方、5/22のご参加は初心者の方のみでした。

初心者の方はいずれも「デッサンは中学校の美術の時間以来、、!」という方で、描く前は「本当に描けるかな~」と不安そうなご様子もチラリ。

でも大丈夫!!
ポイントを抑えれば、ちゃんと画面の中にかたちが現れてきますよ^^

「デッサンってどんなもの?」という解説と、道具の使い方のレクチャーをして、とりあえず一枚簡易に描いてみます。(これがbefore)

それから、講師のデモンストレーションを見ていただいて、本描きにとりかかります。(これがafter)

f0224207_21524903.jpg

f0224207_21524889.jpg

かりかり、さらさら。。
鉛筆のすべる音が心地よく響く中、あっという間に制作時間は過ぎてしまいます。

制作中は講師がひとりづつ回って、そのとき必要なことをアドバイスします。
手が止まってしまった方には、実演も兼ねて少しお手伝いも。

みなさまアドバイスをしっかり活かしてくださって、
「おとなになって最初のデッサン」をステキに仕上げてくださいました^^

f0224207_21530596.jpg


制作体験のわかちあいと講評の時間では、

「こんなにたまごのことをしっかり見たのは初めて!こんなに可愛かったんですね~」

「最初はみえなかった微妙な影や映り込みが、描き進めて目が慣れていくうちに見えるようになっていったのが面白かった!」

「ときおり画面から離れてみてみると、思った以上に自分の描いたものが形になっているのが解って驚いたし、うれしくなりました^^」

「線の引き方ひとつで、奥行きや丸みを表現できることがわかった。もっとやってみたい!」

「私にも描けた!うれしい~^^」

「輪郭線の向こう側にも形があるということが感じられて、とても不思議で面白いと感じた」

「鉛筆をこんなふうに使うのは初めて、塗っていくのがとても心地よいんですね」

「時間によって光の様子が変わり、そのたびに違うもののように見えることもあってびっくり。光ってすごいですね!」

「制作中は本当にあっという間だった。もっと描きたいです!」

などの声が聞かれました。

そうなんです。
冒頭にも書きましたが、「描く」ために「よく観ること」が、いままで気付かなかったような「かたち」や「光と影」の意外な美しさや表情に気付かせてくれます。

それだけでもとてもウレシイ気持ちになりますが、さらにそれを自分で描くことが出来る、、こんなにうれしいことはありません^^

もちろん最初から凄く上手には描けませんが、回を重ねていくと、新たな発見や上達していくのをじわじわと感じられることでしょう。それはとても豊かな体験です。

あ、あと、子どものころよりも大人の理解力と器用さがあるので、
たいていの方は「あのころ」よりもずっとすんなり描くことができるようですよ。
人生を重ねていくって楽しいですね^^



参加者の皆様の、before & after !

↓↓before①(180分コース)↓↓

f0224207_21531659.jpg
↓↓after①(180分コース)↓↓

f0224207_21530516.jpg



↓↓before②(180分コース)↓↓
f0224207_21530505.jpg
↓↓after②(180分コース)↓↓
f0224207_21530592.jpg


↓↓before③(90分コース)↓↓

f0224207_21531730.jpg
↓↓after③(90分コース)↓↓

f0224207_21531628.jpg


窓が大きく、自然光で十分明るいKLASSさん。
光のマジックを存分にあじわいながら製作することが出来ました。


夜の部(120分コース)は、残念ながら当日キャンセルとなり開講できなかったのですが、夜の照明の光はこんな感じ。

f0224207_21533003.jpg
f0224207_21531674.jpg

昼間の自然光とぜんぜん雰囲気が違いますよね。こちらも美しいです。
この照明の下で描くのもとても良さそうです^^



今回も素晴らしいひとときを過ごさせていただきました。
ご参加くださった皆様、
会場のKLASSさん、
どうもありがとうございました!


★次回の「鉛筆デッサン教室@千駄木」は7月の予定です。

★6月は同会場で「人物クロッキー教室」を開きます。こちらもぜひご参加ください♪



◆◆◆◆募集中のイベント◆◆◆◆

◎人物クロッキーの会 ~”描ける”自分に出会うレッスン~

 6/6(水)11:00~12:30( 90分コース)
 6/6(水) 19:00~21:00( 120分コース)
 6/24(日)16:00~19:00(180分コース)


参加者全員で交代してモデル(着衣)をつとめながら、人のからだ全身をたくさん描いていきます。対象は中学生以上。
初心者も経験者も大歓迎♪

<こんな方にオススメ>
□絵を描いてみたい初心者の方
□絵画・イラスト鑑賞や漫画がお好きな方
□美術系出身の方
□イラストや漫画を描いている方
□ダンスやヨガ、マッサージなどのボディワークをしている方


※これまでの申込方法と違います※
Peatix申込フォームよりチケットをご購入ください。
▼▼詳細・お申込はこちらから▼▼

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆






























by nijiironijiiro | 2018-05-26 08:08 | 活動レポート | Trackback | Comments(0)
【活動レポ】スケッチ遠足@東浦和 4/22

f0224207_15541533.jpg


ちょっと日にちがあいてしまいましたが、
4/22に実施したスケッチ遠足のレポートです^^

f0224207_15541557.jpg
f0224207_15550123.jpg
f0224207_15550104.jpg
f0224207_15550112.jpg


四月にもかかわらず最高気温29度という夏日で、
緑がひときわ輝く一日でした。

今年は暖かくなるのが二週間ほど早い感触で、
桜の開花以外にもいろんな植物の開花が早かったです。
おかげで、例年のこの時期よりも多くの種類のお花や昆虫を見ることが出来ました。

実は昨年もちょうど同じ頃にスケッチ遠足をしたのですが、
そのときは寒さ対策に気を遣っていたくらいだったのです。
(そのときの様子はこちら

f0224207_15550016.jpg
f0224207_15544384.jpg
f0224207_15543851.jpg
f0224207_15543885.jpg
f0224207_15544358.jpg
f0224207_15542036.jpg


お花やたけのこ、葉っぱの緑の質量、、
すべてが遠足の行きと帰りで様子が違います!

数時間の差で開花が進んでいたり、より生い茂っていたり、、
たけのこなんて本当に伸びて高くなっていてオドロキ。

毎年のことなんですが、何度あじわっても鮮やかな体験です^^

f0224207_15535851.jpg
f0224207_15553173.jpg

もうアシが伸びていたので、草笛を作ってあそびました。
ブブゼラの様でうきうきします^^

f0224207_15542973.jpg
f0224207_15542919.jpg


今回は少人数だったので、よりじっくりと川辺の自然を満喫しました。
ずっとあそんでいられるくらい楽しくて気持ちがいい^^

そしてお弁当を食べ、場所を決めて制作スタート!

f0224207_15553869.jpg
f0224207_15553839.jpg



↓こんな道具をご用意しています。

f0224207_15555662.jpg



風が木々を揺らす音と、ときどきおしゃべり。
それと筆がチャプチャプ筆洗にぶつかる音、
ときおり立ち止まる通行人の足音。

おだやかなスケッチのひとときです^^

f0224207_15554783.jpg
f0224207_15554770.jpg

樹の根元展覧会。
f0224207_15555735.jpg


みんなステキ!

f0224207_15560723.jpg
f0224207_15560730.jpg
f0224207_15560714.jpg
f0224207_15555620.jpg


今回は心地よい日影をもたらしてくれる
大きな木が人気モチーフでしたね。
橋は毎回男子に人気です。

「今日の光を描いてみたかった」
「この樹のかっこよさに惹かれた」
「空の色の塗り方などポイントをきいて、制作に役立った」

などのご感想がでました。

また、みなさまこのスケッチ遠足のリピーター様でしたので、
「去年のここと、あれが違う!」
「前はこんなことがあったよね~w」
などとおしゃべりも弾みまhした^^

f0224207_15540711.jpg

ひとりづつ体験をシェアしていただいて、わかちあいます。
そこに講師から絵のアドバイスなどもして、青空講評会です^^

みんなで
「ここが楽しかった・難しかった」
「こういうところグッときて描いた」
というのを聞きあうのはとても楽しいです。
共感したり、自分では思いも寄らない視点にであったり。。

コレをしっかりやることで、制作の時間が少し短くなるのですが。
にじいろたまごではこの時間を制作と同じくらい大切に考えています^^
一人で制作に取組むときには味わえないヨロコビのひとつだからです。



後日、参加者の方から
「参加した後、ふだんの生活の中で『街路樹の葉っぱ』が鮮やかに、ひとつひとつ見えるようになりました^^
いつも目にしているものなのに、以前より美しい色やいろいろな形が目にとびこんでくるようになったんです~!」
とのご報告を頂きました。

そうなんです!
絵を描くために対象をじっくり観る&描く、、という体験は、これまで目に入っていなかったようなモノへの感度をあげてくれるんです。
木、というヒトカタマリとしてしか捉えていなかったものに、改めて、枝があり、葉があり、それぞれに美しい色や陰影、光があるんだな~って感じられるようになるんですよね。
それはまるで目の「解像度」が上がるかのような体験で、とーってもウレシイことなんです^^

絵を描いたり何かを作ることは、自分が観ている世界のよろごびを増す体験なんだ!

私はそんなふうに考えていて、それをお伝えしたくてこの教室を続けています^^

初めてのときだけじゃなくて、何年もやっている私もそうなので、なんというかヨガの呼吸法やポージングに近いものがあるなあと感じております。



この日出会ったいきもの
(むし)
ルリハムシ、ナナホシテントウ、ナミテントウ、サシガメ、ジガバチの仲間、セイヨウミツバチ、スズメバチの仲間、クロアゲハ、アオスジアゲハ、モンシロチョウ、ベニシジミ、シャクトリムシ(シャクガの仲間の幼虫)、コミスジ、もしゃもしゃと棚状の巣を張るクモ、また動いているイモムシを運ぶパワフルなアリ、増殖を続けるアブラムシ、クロウリハムシ、バッタの幼生、など
(とり)
ハシボソガラス、ムクドリ、スズメ、シジュウカラ、ヒヨドリ、キジバト、カルガモ、オオバン、ツグミ、ヒバリ(声)、
(はな)
シロツメクサ、ムラサキハナナ、ヘラオオバコ、ウシハコベ、アメリカフウロソウ、カタバミの仲間、ヒメオドリコソウ、ツツジの仲間、ヤエザクラの仲間、ホトケノザ、セイヨウタンポポ、ナノハナ、セリバヒエンソウ、ガマズミの仲間、カラスノエンドウ、スズメノエンドウ、ヘビイチゴ、
(そのほか)
タケノコ、アジサイのつぼみ、スギナの葉、アシの芽(笛)、クロベンケイガニ

いっぱい見つけたなー!

f0224207_15540729.jpg


今回も本当にすばらしいひとときを過ごすことができました。
ご参加くださったみなさま、
見沼の水の神様、
どうもありがとうございました!




◆◆◆◆募集中のイベント◆◆◆◆※終了しました

◎人物クロッキーの会 ~”描ける”自分に出会うレッスン~

 6/6(水)11:00~12:30( 90分コース)

 6/6(水) 19:00~21:00( 120分コース)
 6/24(日)16:00~19:00(180分コース)


参加者全員で交代してモデル(着衣)をつとめながら、人のからだ全身をたくさん描いていきます。対象は中学生以上。
初心者も経験者も大歓迎♪

<こんな方にオススメ>
□絵を描いてみたい初心者の方
□絵画・イラスト鑑賞や漫画がお好きな方
□美術系出身の方
□イラストや漫画を描いている方
□ダンスやヨガ、マッサージなどのボディワークをしている方


※これまでの申込方法と違います※
Peatix申込フォームよりチケットをご購入ください。
▼▼詳細・お申込はこちらから▼▼

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆






























by nijiironijiiro | 2018-05-25 17:02 | 活動レポート | Trackback | Comments(0)
5/6、5/22 鉛筆デッサン教室@千駄木 〜アタマほぐれる瞑想デッサン〜
※こちらのイベントは終了しました※
f0224207_19214419.jpg

久しぶりに鉛筆デッサン教室のご案内です^^
東京・千駄木の まちの教室KLASS というスペースで講座を持たせていただきます。
この五月は三回開催、タイトルや価格、曜日、時間帯などをリニューアルしてお届けします。
平日と休日に、時間帯と長さを3種類ご用意してみました。
生活にフィットした講座をお選びいただけると嬉しいです^^

会場の まちの教室KLASSは、”暮らしと学び”を近づける場としてこの四月にオープンしました。
私の教室のほかにも面白そうな講座がたくさん。ぜひチェックを。

大きな窓があって光のきれいなスペースです^^
そして、地下鉄「千駄木」駅から徒歩二分という好立地。
こちらでみなさまと描くひとときを、楽しみにしています。
ぜひお越しくださいね!


描くことは、観ること。
モチーフとして対象物をよくみると、
カタチや色、空間、光と影など
これまで気付かなかった美しさや面白さに出会えます。

「作品のBefore & Afterがスゴイ」
「集中してなぜかリラックスしてしまう」
と毎回大好評の、おとなの図工の時間。

集中してなぜかリラックスしてしまう制作のひとときは、さながら瞑想タイム。
手を動かし、自分と向き合う贅沢な時間です。
リラックスしてお越しください^^

f0224207_17134055.jpg

初心者大歓迎!
デッサンなんて中学校の美術の時間以来、、という方も大丈夫。
制作前の基本的な内容のレクチャーと、
制作時のピンポイントなアドバイスで、
安心して取組んでいただけます。
道具もすべてご用意していますので、お気軽にいらしてください。

経験者もぜひ!
以前描いていたけれど、今はさっぱり、、という経験者の方もどうぞ!
昔とちがう自分に出会えるかもしれません。
初心者向けのレクチャーの時間がありますが、その間ご自分のペースで制作に取り掛かっていただいても大丈夫です。

f0224207_17135673.jpg
f0224207_17135208.jpg
<内容>
①道具の使い方などレクチャー
②制作とアドバイス
③作品のわかちあいと講評(プチおやつ付)

5月のモチーフは「たまご」です♪


<対象>
中学生以上


<持ち物など>
●道具はすべてご用意しています。気軽にお越しください。
●飲み物(制作中にどうぞ)
●作品(ハガキ~A4程度)お持ち帰り用のクリアフォルダや袋


<注意事項など>
・汚れてもよい服装でおこしください。
・対象年齢未満のお子様の同伴はできません。
・過去の様子はこちらからご覧ください→https://rainbowegg.exblog.jp/i7/


<日時>
5/6(日)10:00~13:00(デッサン180分コース)
・休日にじっくりと取り組んでみたい方に
《終了しました》

5/22(火)11:00~12:30( デッサン 90分コース)
・平日の午前中、ランチの前にリフレッシュタイムに♩

5/22(火)19:00~21:00( デッサン 120分コース)
・お仕事や学校の後のリフレッシュタイムに♩


<受講料>
90分コース:3,000円
120分コース:4,000円
180分コース:5,000円


<定員>
各回8名


-------------------------------
●お申し込み

※これまでの申込方法と違います※
Peatix申込フォームよりチケットをご購入ください。

▼▼お申込はこちらから▼▼
https://dessin.peatix.com/

-------------------------------
●会場

地下鉄「千駄木」駅 
エレベーター改札より徒歩2分
まちの教室KLASS
〒113-0022  東京都文京区千駄木3-34-10 2F

▼▼アクセス詳細▼▼
http://klass.hagiso.jp/access/

-------------------------------


みなさまのご参加をお待ちしています♩

























by nijiironijiiro | 2018-05-02 15:34 | イベントのおしらせ | Trackback | Comments(0)